2014年07月07日

お問い合わせ1

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今日は以前に患者様からメールで
お問い合わせいただいた質問を
書いてみたいと思います。

突発性難聴や低音障害型感音難聴で
悩まれている方で同じような境遇の
方がいらっしゃるのでないでしょうか?
少しでも参考になりましたら幸いです。
※お名前や個人を特定できるような文章は
削除しております。

はじめまして。
36歳 女性です。
昨年の7月に右耳の突発性難聴で
10日間入院しステロイド治療を受けました。
その後も通院と薬を続けていますが、
低音が回復しておりません。
発症から1年経っておりますが、
鍼治療を受けて少しでも良くなる
可能性はありますでしょうか?
返信いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

という質問でした。
次回にその時のお返事を書きます。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/



posted by 院長 at 17:29| 東京 ☁| Comment(0) | お問い合わせ | 更新情報をチェックする

お問い合わせ1の返事

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

前回、患者様からお問い合わせがあった
メールを書きました。
今回はその返事を書きます。
※個人が特定できるような文章は削除して
おります。

はじめまして、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

メール拝見いたしました
発症から1年が経過してから通院して、
回復された患者様は多くいらっしゃい
ます。
完治された方もいらっしゃいます。
患者様がこれまでの方と同じように
効果があるかは申し上げられませんが
可能性はあると思われます。
また、低音が回復されていないと言う
ことですから、治る可能性は高いので
はないかと思います。

今までの症状の経過等をお聞きして
から、治療を致します。
当院での鍼治療はそんなに恐ろしい
ものでないと思いますので、一度試さ
れてから続けられるか検討してはいか
がでしょうか。

ご質問等ありましたら、
ご連絡ください。
では、失礼致します。

平町鍼灸接骨院  中嶋

とお答えしました。
同じような境遇で悩んでいらっしゃる
方は多いのではないでしょうか?
必ず治るとは申し上げられませんが、
これまでの治療された方のケースを
元にお答え致します。
お気軽にお問い合わせください。

平町鍼灸接骨院
tairamachi_sekkotu@m4.dion.ne.jp

http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/
posted by 院長 at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | お問い合わせ | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

鍼の歴史

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回は鍼(はり)灸(きゅう)の歴史を
書いて見ます。

鍼灸医学は今から約三千前に中国で
誕生しました。
日本へは約千五百年前に伝わりました。
鍼灸医学は古い経験と長い歴史により、
身体の表面に選び出された経穴(つぼ)
が配置され、身体内に何か異常があると
皮膚の特定な場所(つぼ)に反応が
あらわれ、また治療点となることを
体系化したものです。

日本の鍼灸は中国医学と西洋医学を
合わせた鍼灸医学と言えます。
それは、中国医学の伝統的な医学と
西洋医学の近代的な医学の融合を
日本の鍼灸医学はしてきました。

つまり、その時代時代で日本に入ってきた
医学を柔軟に取り入れ、発展させてきました。
その、1つが管鍼法(かんしんほう)では
ないでしょうか。
管鍼法(術)は江戸時代に杉山和一により
開発されました。
それまでは、太い鍼を押し入れてきたのですが、
鍼と「つつ」を使うことでより細い鍼でも刺す事が
出来るようになりました。
ですから、日本の鍼は細く、
痛みの少ないものになりました。

また、病気の捉え方も独特です。
西洋医学に基づく疾患概念の受け取り方と、
中国医学に基づく人間の観察法をミックスして
鍼灸治療が行われてきました。そういった事からも
日本の特異性がみられます。

大雑把ですが、長くなってしまうのでこの辺で・・・。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/
posted by 院長 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする