2014年04月09日

低音障害型感音難聴 1-1

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回は低音障害型感音難聴の
完治例をご紹介します。
数回にわたって、その方の状況や
治療、経過、結果を書いていきた
いと思います。

今日は当院へいらっしゃった時の
聴力検査の結果、オージオグラム
を掲載いたします。

BDD4058F-0972-46C7-BC96-B7ABE1A4AFAB.jpg
※患者様からの承諾をえて掲載させていただいております。


posted by 院長 at 19:05| Comment(0) | 完治例1 | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

低音障害型感音難聴 1-2

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回は前回より始めております
低音障害型感音難聴の治った方の
お話です。(完治例)

前回は当院へいらっしゃった時の
聴力検査の結果を掲載いたしまし
たので、今日はその方の状況を
書きます。

Aさん
37歳 女性 会社員
これまでに大きな病気や手術は
ありません。
その他、持病や常に飲んでいる
薬もありません。

次にどのような経緯で当院を
訪れたかです。
当院を訪れたのは発症から
2週間経過してからでした。

始めに耳閉感があり、次第に
耳鳴りが出てきたので、病院を
受診したそうです。
これが発症して2日目だったそ
うです。それから投薬治療を
10日間行ないました。
プレドニン、アデホスコーワ
メチコバールという薬でした。

症状、聴力ともに変化が無かった
ため当院にいらっしゃいました。

以上が当院に来院するまでの経過
です。
次回は当院での鍼治療の経過を
書きます。



posted by 院長 at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | 完治例1 | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

低音障害型感音難聴 1-3

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

さて、今回も引き続き
低音障害型感音難聴の完治例を
ご報告いたします。

4月9日から書いていますので
さかのぼって読んでいただくと
分かりやすいかと思います。

今日は当院での治療経過を書きます。
当院へいらっしゃった時の症状は
少しの聞こえ難いこと、耳鳴り、
耳閉感があることでした。
治療は1日1回の鍼治療を連続で
20回行ないました。
7回の鍼治療後に聴力検査を病院で
行なったところ少し聴力の回復がみられ
13回目の鍼治療後は症状が軽くなり
20回の鍼治療後の聴力検査では正常に
戻りました。しかし、少しの耳閉感と
耳鳴りが残っていることから、鍼治療を
継続。その後は2~3日に1回の鍼治療
を30回行い、耳閉感、耳鳴り共に完全
に消失したことから治療を終了しました。
posted by 院長 at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | 完治例1 | 更新情報をチェックする