2014年04月15日

突発性難聴と良性発作性頭位めまい症

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回はめまいについて
少し書きます。

以前、いらっしゃった患者様にこう
いう症状が出ている方がありました。
突発性難聴を発症し、耳の聞こえが
悪くなり、治療をしたけれども回復
しませんでした。その様な状況が、
3ヶ月続いた時に、今度はめまいが
始まりました。振り向いたり、上を
向いたりすると天井がぐるぐる回り、
立っていられません。数秒から数分
で、めまいは落ち着きますが車酔い
の様な状態が続きます。

一見、突発性難聴による、めまいの
ように思えますが、違います。
突発性難聴の場合は発症した時にめ
まいが起こります。もしくは発症か
ら、1、2日後程度遅れてめまいが
あります。
ですから、今回の場合は3ヶ月とい
う長い期間がありますので、突発性
難聴によるめまいと言うのは考えに
くいのです。

では、このめまいは何なのでしょうか?
これは、良性発作性頭位めまい症の
可能性が高いと思います。

話が長くなってしまったので続きは
次回に。
良性発作性頭位めまい症について書
きます。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/





posted by 院長 at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | めまい | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

突発性難聴と良性発作性頭位めまい症2

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

前回で完結させようと思っていたの
ですが、長くなってしまったので、
今回は続きを書きます。

良性発作性頭位めまい症は病名どおり
なのですが、
良性=予後は良いです。(命に別状はありません)
発作性=短い時間ですが、急激に症状が現れます。
頭位=頭の位置。
めまい症=めまいです。

となります。
頭の向きを変えると回転性のめまいが現れます。
数秒から数十秒で治まりますが、ぐるぐる目が
回るので立っていられません。
多くは数週間で治りますが、長引く場合もあり
ます。めまいの20~40%がこの病気だとも
言われています。

原因は、耳石の欠片が三半規管に入ってしまう
から起こると言われていますが、頭を強く打っ
たり、中耳炎から起こったりと諸説あります。

治療は安静にするよりも出来る範囲で動いた方
が良いといわれています。
しかし、頭の向きによってはめまいが起こりま
すので、車の運転などは危険です。

と、大まかに良性発作性頭位めまい症の説明を
しました、次回は表題の突発性難聴と良性発作
性頭位めまい症について書きます。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/


posted by 院長 at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | めまい | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

突発性難聴と良性発作性頭位めまい症3

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回で3回目になりました
突発性難聴と良性発作性頭位めまい症。
今日が最終回です。
4月15日から書いてますので、さかの
ぼって見ていただくと、読みやすいと思
います。

今までご説明したように、突発性難聴に
なってから、数ヶ月経過してからめまい
が発生する事は考えにくいので、違う病
気を考える方が自然です。

今回の患者様の場合は突発性難聴が発症
し、治らないまま良性発作性頭位めまい
症にもかかってしまった。というのが、
めまいの原因でした。別々の病気が同じ
耳で起こってしまったために、分かりに
くくなっていたのです。

そうなると、これからこの患者様の経過
はどのようになるのか。
めまいに関しては治ります。時間の長短
はあるにしても、治ります。
次に突発性難聴です。これは3ヶ月経過
して症状が変わってないことから、回復
するのは難しいかもしれません。
 それでも一縷の望みにかけて治療をし
少しでも回復することを目指していきた
いと思います。

最後に、良性発作性頭位めまい症を治す
体操をご紹介します。
まず、仰向けに寝ていただいて、顔を横
に向けます。左右どちら側でも構いませ
ん。(めまいのしない方からが良いと思
います)その状態で10秒維持します。
次に顔を天井向きに戻します。これも
10秒です。次は反対側に顔を向けます。
これも10秒です。これを10回繰り返
します。
これだけです。簡単ですが効果はありま
す。めまいのする方向に顔を向けるのは
辛いですが、頑張ってやってみてくださ
い。

※ご自身が同じような症状だからと自己
 判断はしないでください。必ず専門の
 病院を受診してください。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/




posted by 院長 at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | めまい | 更新情報をチェックする