2014年04月18日

音楽家と突発性難聴

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回は音楽家と突発性難聴について
書いてみたいと思います。

ニュースやブログなどで有名な方が
突発性難聴に罹られたと聞く事があ
ります。特に音楽関係のお仕事をさ
れている方に多いように思えます。
やはり当院でも音楽をされている方
が来院されることは多くあります。
楽器を演奏する方、作曲をされる方
音楽を教える方、歌を歌う方など。
また、プロの方だけでなく、アマチ
ュアの方もいらっしゃいます。
これは、大きな音の中で活動する時
間が長いからという理由もあるかも
しれませんが、それだけではないよ
うに思います。

これは私の考えですが、音楽に携わ
る方は音を「聞く」ことに神経を使
う事で、内耳もしくは聴神経が
「疲労」する
のではないでしょうか?
それは、音の大きさの影響よりも、
「聞き方」が
関係するように思うのです。
音がずれていたり、外れていたり、
普通の人には気にならない程度でも
音楽をされている方にとっては、大
きな違いに聞こえてしまう。
ご自身は意識されていなくても、音
の影響が強く、疲れが出てしまうの
ではないかと考えております。

だからと言って、これを解決するた
めに、気にしなくする事や、聞こえ
なくする事が解決策でありません。
その「疲労」をいかに取り除くか、
それが重要だと思います。

それには!!鍼治療が有効です!!

と宣伝したところで今日はおしまいです。
ありがとうございました。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/


posted by 院長 at 19:37| 東京 🌁| Comment(0) | 突発性難聴 | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

早期治療

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今日は、突発性難聴の治療について
少しお話いたします。

突発性難聴の治療は
「早くに行なった方が良い」という
ことを改めて感じます。
早い段階で治療に訪れた方は快方に
向かいます。目安は3週間以内です。
焦らせてしまうかもしれませんが、
早ければ早いだけ良いです。

しかし、そうは言っても病院に入院し、
その後通院治療を行なうと1ヶ月ぐらいは
すぐに過ぎてしまいます。
ですから、当院でも1ヶ月以上経過して
から訪れる方は多くいらっしゃいます。
早期治療が出来た方よりも時間はかかる事は
多いのですが、効果はあります。
もちろん、全ての方に効果がある訳では
ありませんが、何らかの反応がある場合が
多いと感じています。

耳の聞こえがおかしい、耳に水が入ったような感じ
耳鳴りがする、音が変に聞こえるなど
耳の症状がありましたら、何もしないで様子をみる
のではなく、病院に行って下さい。
焦る必要はありませんが、まずはご自身の状態を
客観的に把握する事が重要です。

その段階でこのブログを見ていただけましたら幸いです。
通院する、しないに関らずメールでも構いませんの
ご相談ください。最善の選択ができますようアドバイス
させたいただきます。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/
メール
tairamachi_sekkotu@m4.dion.ne.jp
posted by 院長 at 18:13| 東京 ☁| Comment(0) | 突発性難聴 | 更新情報をチェックする