2014年07月25日

腹巻

こんにちは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今日は都内でも猛暑日だそうです。
梅雨明けと共に本格的な夏の到来です。
これだけ暑くなると、冷たい飲み物が
美味しくなりますね。
水分補給も大切ですが、あまり冷たい
飲み物や食べ物は内臓を冷やしてしま
うので、よくありません。
冷たい飲み物は一度口の中で少し温め
てから、喉を通すようにします。
でも、なかなかこれを実行できません。
暑い時は、冷たい飲み物を一気に飲み
たいですよね。これだけ暑ければ当然
です。

そこで、登場するのが「腹巻」です。
患者様にもお勧めしているのですが、
夏場に腹巻というと「え~」と言われます。
しかし、慣れると意外とそんなに暑く感じ
ません。本来は夏こそ腹巻をするものです。
冬は寒いので、シッカリと着込みます。
夏は暑くて薄着になります。シャツもズボ
ンに入れずに風通しをよくしておくのでは
ないでしょうか?その結果、お腹周りや、
膝や関節周辺は冷えてしまいます。
暑くて、汗をかいた時にお腹を触ってみて
ください。冷たくなっている事が分かりま
す。

昔の漫画で「天才バカボン」はご存知でし
ょうか?バカボンのパパの格好を見て下さ
い。ステテコ姿に腹巻です。暑いので薄着
ですが、お腹をシッカリと保温してます。
このスタイルをお勧めします。特に就寝時
は布団やタオルケットを蹴飛ばしてしまい
はだけてしまう時が結構あります。そんな
時に腹巻さえあれば、最低限お腹だけは、
冷えから守れます。

内臓を冷やさないと共に腰痛の予防にも
効果絶大です。
お試しください。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/





posted by 院長 at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

心がけていること

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

当院で突発性難聴の鍼治療をする際には
リラックスしていただくためにお着替えを
用意しております。

鍼治療の順序は指圧を行なってから鍼治療を
いたします。鍼治療は皆様が思っているよりも
痛みも無く、安心してお受けいただけると思い
ます。寝てしまう方もいらっしゃる程です。
そして、鍼治療の後にマッサージを行い終了
します。

突発性難聴をはじめ感音性難聴はストレスと
関係があると言われます。
治療が辛く、痛いものでは身体が本来持って
いる回復する力を十分に発揮できなくなって
しまいます。
ですから、当院での治療は心地よく、リラッ
クスできて、ストレスにならない治療を目指
しております。tairamachi-shinkyu_39.JPG

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/







posted by 院長 at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

鍼の歴史

こんばんは、
平町鍼灸接骨院の中嶋です。

今回は鍼(はり)灸(きゅう)の歴史を
書いて見ます。

鍼灸医学は今から約三千前に中国で
誕生しました。
日本へは約千五百年前に伝わりました。
鍼灸医学は古い経験と長い歴史により、
身体の表面に選び出された経穴(つぼ)
が配置され、身体内に何か異常があると
皮膚の特定な場所(つぼ)に反応が
あらわれ、また治療点となることを
体系化したものです。

日本の鍼灸は中国医学と西洋医学を
合わせた鍼灸医学と言えます。
それは、中国医学の伝統的な医学と
西洋医学の近代的な医学の融合を
日本の鍼灸医学はしてきました。

つまり、その時代時代で日本に入ってきた
医学を柔軟に取り入れ、発展させてきました。
その、1つが管鍼法(かんしんほう)では
ないでしょうか。
管鍼法(術)は江戸時代に杉山和一により
開発されました。
それまでは、太い鍼を押し入れてきたのですが、
鍼と「つつ」を使うことでより細い鍼でも刺す事が
出来るようになりました。
ですから、日本の鍼は細く、
痛みの少ないものになりました。

また、病気の捉え方も独特です。
西洋医学に基づく疾患概念の受け取り方と、
中国医学に基づく人間の観察法をミックスして
鍼灸治療が行われてきました。そういった事からも
日本の特異性がみられます。

大雑把ですが、長くなってしまうのでこの辺で・・・。

平町鍼灸接骨院
http://www.h7.dion.ne.jp/~tairaman/
posted by 院長 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする